Loading...

トレーニング指導

  • TOP
  • トレーニング指導

ケガ予防

パフォーマンス向上

少人数制の「体幹教室」と
「パーソナルトレーニング」
があります

やる気があるあなたをサポートします!

現代の子ども達は、外で遊べる環境が減り、とにかく様々な運動をすることが極端に減りました。そのため、うまく身体をコントロー ルする技術が身につかず、オーバーユース(使い痛み)や姿勢不良になりやすくなっています。

体幹教室では、運動の土台を作るような教室になっています。特に小中学生が参加されています。

身体の成熟度(年齢や学年ではなく)に合わせて、トレーニングメニューを作り、身体能力の向上を目指します。

初回は、「現状の能力」「身体の成熟度」を測定します。

定期的にテストも行っており、「身体操作」「柔軟性」「瞬発力」「敏捷性」「バランス」の5項目で評価しています。

体幹教室は3人までの少人数制です。

※完全予約制

人は生まれ持って、動かしやすい重心位置があり、それを評価しトレーニング指導を行います。

普段の競技の動きの中に取り入れていくと、飛躍的にパーフォーマンスが上がることがあります。

大前提として、姿勢が悪いとトレーニング効果は上がりにくくなります。では、なぜ姿勢が悪くなるのか?スマホやパソコンの影響はもちろん 大きいですが、1番は身体の腹圧が安定していないからです。

腹圧を高めるエクササイズを徹底的にします。腹圧が高まればいわゆる「体幹」が安定し、不良姿勢になりにくく、パワーが発揮(出力)され るようになります。

※パーソナルトレーニング限定で、【VMAXPRO】という速度計と【core360】の腹圧ベルトを使用し、よりトレーニング効果を高めます。

ウェイトトレーニングで大切なのは《重さ×回数》よりも、《挙上スピード》なのです。VBTは、最大挙上重量(1RM)のパーセンテージに基づいて一律に負荷を設定するという長い間常識とされてきた方法ではなく、挙上速度を基準とすることで、トレーニング課題に応じたより的確な強度と量を、個人特性や日々のコンディションに合わせて自動的に調整し、確実に目標を達成することが可能な画期的なトレーニング法です。

スポーツの現場でのパフォーマンスをさらに向上させるため、また同時に、ケガをしにくい身体をつくるために、絶対に知っておきたいウェイトトレーニング理論がVBTです。

体幹を正しい位置に、そして調和の取れた動きになるよう必要なフィードバックを体へ与えてくれます。core360 ベルトは、ウエスト周りの一定のポイントに圧力をかけることによって、体幹がバランス良く連動し、正しい呼吸ができていることを意識させます。ベルト着用後からくる体へのフィードバックは、横隔膜と周囲の筋肉をさらに効果的に使うことができるよう促します。

◆core360ベルトを使用すると?

・運動能力(パフォーマンス)の改善

・力が発揮できるポジションの体得

・最適な姿勢でトレーニングができる

・痛みや緊張、ストレスや不安の軽減

・呼吸が深くなる